定期預金比較TOP > 

定期預金を比較するときの注意点

定期預金を比較するときの注意点はというと、

・どのくらいの期間預金するのか
・どのくらいの金額預金できるのか
・利率はどれくらいか

など、「どのようなスタイルで預金を組むかということをよく考えてから商品を決める」ということが挙げられます。

定期預金は、準備できる資金、預金の期間によって利率が大きく異なります。一番利率の良いものだと、100万円を1年間預金すると、0.9%金利がつくという商品もあります。

また、金利といっても、満期日まで変わらない固定金利のものから、期間によって適用利率の変わる変動金利のものまで、商品によってさまざまです。

一般に、店舗を持たないネット専業銀行の定期預金は、コストを削減できるため高金利の設定になっているので、預金額と預金期間を決めてから、もっとも高金利の商品を比較して選ぶようにするとよいでしょう。

最終更新:4月27日

各銀行定期預金額で比較

定期預金額で比較

定期預金期間で比較

定期預金お役立ち情報