定期預金を否定するわけではないのですが・・・

定期預金って、実は非常に条件が悪いことに気付いていますか?

定期預金の条件

いちばんの問題は、やはり金利。年利1%もいかないわけですから、300万円を5年預けても手元に残るお金なんて、たかが知れています。

遊んでいるお金を、預けて少しでも増やしたい!というならそれもいいでしょう。しかし、実はもっと条件のいい殖やし方があります。

このグラフ、驚きませんか?

こちらのグラフをご覧ください。わかりやすく違いをまとめてみました。

生命保険と定期預金を比較

これは、250万円の定期預金をする人と、250万円の「生命保険」で運用する人との差を表したものです。
(生命保険は3年に分けてお金を入れているので、とても楽な運用になります。)

いかがでしょうか。6年で定期預金の金利を逆転し、10年後には20万円以上の差が出てきていることが分かるのではないでしょうか。

また、生命保険なので万が一の場合には保障があります。これは定期預金であれば当然ついてこないメリットです。

さらに、10年後にずっと続けていきたい場合。保険の場合ならもちろん続けていけますが、定期預金はそこでいったん終了になってしまいます。

もし5年後、10年後・・・今よりも円安になっていればそのまま引き出さずに置いておくだけで、さらに増やしていくことが可能です。

生命保険は何も1つだけに限ることはありません。上手に生命保険を設計することで、実は定期預金なんてバカバカしくなるほどの金利効果を出すことが可能なのです。

(※今回の比較の条件は、為替レート90.00円で計算しています。)

無料相談にお申込み

 

お客様の声
13年後に必要になる娘の教育資金を効率よく貯蓄したい
無料相談の体験者

高橋さん 33歳男性
奥様(29歳)とお子様(5歳)

定期預金する予定だった貯金500万円を保険で運用することで、1%だった利率が、利率3.5%で運用できた事例です。
終身保険の運用なので、保障も約1,000万円付いて安心も得られました。

体験談


生命保険と定期預金 生命保険と定期預金

はじめまして。フィックス.ジャパンの石原です。 高橋さんの担当FPをさせて頂きました。
高橋さんは勉強熱心で、ネットで様々な情報を得た上でお話させて頂きましたので本当にご理解が早かったですね。 ただ、ネットに出ている情報を鵜呑みにしてしまうのも理解を妨げる要因になります。 高橋さんは疑問に感じた事をどんどん質問して頂いたので、私も高橋さんに対する理解がとても深まりました。
ですので、とても良い内容でご導入を頂きました。 高橋さんの場合ですと、29歳の奥様と5歳のお子様がお一人。保障目的の保険には加入されていらっしゃいましたので、お子様の教育資金の積み立てをご提案させて頂きました。
当初は定期預金で考えられていた資金500万円の内、300万円を一時金として、残りを積み立てていくような形です。 お子様の大学までの教育資金として万全の準備ができる内容でご提案することができました。 高橋さんに喜んでいただき、良い提案が出来た事を嬉しく思います。

無料相談にお申込み

退職金をより良い利率で運用したい

Sさん 60歳男性

先日長く勤めていた会社から退職金をもらい、その後契約社員としてあと数年勤めることとなった。 年収は下がったものの子供も独立し、教育費や家のローンの支払いも終わり、手にした退職金の使い道が特別なかった。
どこか良い利率の運用先がないか調べていたところ、こちらの定期預金の比較サイトを見つけました。 『保険商品で利率の良いものがある』とそこには書かれており、半信半疑ながらも問い合わせ、後日担当FPと会い詳しくアドバイスを頂きました。わかりやすく説明を頂き、最終的には銀行や郵便局よりも圧倒的に高い利率で預けることができました。 本当に、知らないのと知っているのとではここまで大きく違うのかと実感しました。 これからは年収も上がる可能性はほとんど無いので、持っているお金に働いてもらうという感覚が少しわかったような気がしました。


満期になった養老保険を効率よく増やしたかった

Yさん 40歳男性

若いころから加入していた郵便局の養老保険が満期になったと知らせがありました。 毎月のお金はほとんど教育費の方に回っていて、老後に向けての準備が全くできていなかったので、郵便局の定期預金よりも、もっと効率よく回せる運用先がないか調べていました。
すると、『より利率の良い保険商品がある』という当サイトの情報を目にし、早速申込フォームから問い合わせてみました 。 担当FPの方から連絡を頂き、ゆっくりお話を伺うことにしました。 すると、今まで私が持っていた保険というもののイメージと全く違う、『金融商品としての保険』の一面を知ることができました。 最終的にはほとんどの満期金を保険で組むことにしました。 嬉しいことにその商品には死亡保障も付いているため、従来から加入していた保険も微調整し、少し合理的に安くすることができました。 担当になって頂いたFPの足立さんには本当に感謝です。 丁寧な対応をしてくださり、今後も永くお世話になっていこうと思いました。本当に感謝です。


年金の不安から、貯金を考えていました

Kさん 25歳男性

このまま社会保険を払って自分は年金なんかもらえるのか?と最近のニュースを見ていて不安でした。 実際人口は増える事はないし、税収も上がる事もないと思います。
何より日本の借金が1000兆弱あるのが心配です。 このままいくと間違いなく今までの年金額はもらえないですし、良いところで半分程度だと思います。 そんな中、何とか自分で資産を作ろうとFXや株式投資をやりましたが、結局上手くいかず損ばかりでした。
そこで安全な定期預金に目を向けたのです。しかし、サイトには「定期預金より保険で運用」と書いてあったので興味本位で話を聞いてみたのです。
当初保険にはあまり良いイメージはなく、会社の受付で待ち構えている生保営業マンのイメージでした。 しかし、そんな思いとは全く違いました。生命保険会社数十社の中から、運用に強い商品を選んでもらい利率も定期預金とは比べものにならないくらい良い数字でした。 私は一時金で払える程お金もなかったので、月2万円から60歳にかけて積み立てるように設計をしてもらいました。 40年近く積み立てるので、原資よりも倍以上のお金が積み立てるイメージです。 これで少しは安心して将来に希望が持てると思います。担当のFPさんありがとうございました。


定期預金なら安全に増やせると思い退職金を預けようと思っていました

Iさん 55歳男性

私は昨年55歳で会社の早期退職制度を利用して退職をしました。
退職金は通常より多めに会社から頂いたのですが、このお金を銀行にただ置いておくだけではもったいないと思い、定期預金にしようと思っていたのです。
インターネットで定期預金のサイト見て、金利は確かに低いですが、安全だと思って申込をしようとしていました。 しかし、実際ネットにも書かれていましたが、保険という手もあったのです。 年金の受取がある65歳までの10年間の期間を保険で運用すると、断然銀行の定期預金より良い利率で預かって頂けます。しかも保障まで付いているので無駄な保険料を払わずに済みました。本当に良かったと思っています。


将来の不安を感じ定期預金を始めようと思っていたんですが

Wさん 29歳女性

30歳を手前にして、自分の将来について少し真剣に考えなければ・・・と思って、少しでも貯蓄を増やそうと定期預金を組もうと考えていました。
結婚すれば旦那の仕事をあてにできるのですが、漠然と将来への不安が頭の中にあったのです。 そこでこの定期預金のサイトを見たところ、「定期預金ではなく、保険で貯蓄」と記載があったので、恐る恐るでしたが問い合わせをしました。
お会いしてお話を聞いてみたのですが、担当の方が私と同じく独身の女性だったので本当に先輩のような方で親身に相談に乗って頂けました。 それだけでも頭の整理が付いて安心しました。 貯蓄の方は、100万の現金を組み込む事を考えていましたが、それよりも月3万円から将来に向けて積み立てるようなご提案を頂きまして、その通りに積み立てをしました。 貯蓄の新しい手法を教えてもらった事も良かったのですが、担当の方と出会えた事が何よりも良いものとなりました。 本当にありがとうございました。


無料相談にお申込み

生命保険なら、いつでも解約できて定期預金よりもずっといい利率で運用できます

以上の事例のように、お得な運用方法とは、「生命保険」を使った運用方法です。そう、おそらくあなたも入っている、普通の生命保険です。

おさらいをしておきましょう。生命保険を上手に選ぶことができると・・・

生命保険のメリット

など、定期預金よりもずっといいことが多いのです。

上手に生命保険を設計するなら・・・

「定期預金よりも金利のいい生命保険を組んでくれ!」と、いきなり言われても、対応できる保険会社は少ないものです。

実は当サイトは、全国の保険代理店と提携しています。保険代理店は、多くの保険会社の様々なプランを扱っているため、その人その人にあった保険を組むことができるのです。

「●●万円を定期預金に入れることを考えているんだけど、生命保険に入れた方がずっといいと聞いたんです。相談に乗ってもらえませんか?」

こういえば、間違いなく力になってくれることでしょう。

当サイト提携の全国の保険代理店に、さっそく無料で相談を申し込んでみてください。

無料相談にお申込み

無理な保険の売り込みは、一切ありません

保険の無料相談と言うと、しつこい勧誘や売り込みがありそうで不安に感じる方も多いです。
過去に嫌な思いをした方もいらっしゃると思います。
当サイトの提携ファイナンシャルプランナーは、お得な運用方法のアドバイスを提供します。お得な運用が可能な保険の提案もいたしますが、加入などの判断はお客様に決定していただきます。
押し売りすることは一切ありませんので、ご安心下さい。
また、不安を無くすため当サイトでは「通報制度」を設けています。

ルール


無料相談 お申込みの流れ お申込みの流れ 通報制度について

無料相談にお申込み